キャピトル東急ホテル

キャピトル東急ホテル

(一般)
きゃぴとるとうきゅうほてる

国会議事堂に近いロケーションのためか、何かと政治の舞台になるホテルだった。
地下3階にある村儀理容室は小泉純一郎首相の行きつけの床屋だった。
2006年11月30日営業を終了し、高層複合ビルに建て替え工事が進められ、2010年10月22日「ザ・キャピトルホテル東急」として開業。

新着ブログ: キャピトル東急ホテル