キュクレイン

キュクレイン

(ゲーム)
きゅくれいん

不浄王キュクレイン
ファイナルファンタジータクティクス、ファイナルファンタジーXIIに登場するキャラクター。
イヴァリースに存在する、人智を超えた者の一人。
存在としては同一だが、各ゲームによって位置づけは異なっている。

Final Fantasy Tactics

伝説の悪魔ルカヴィの一人として登場。ライオネルの領主であるドラクロワ枢機卿が、聖石「スコーピオ」の力を使うことによって、イヴァリースに顕現した。ドラクロワ枢機卿と融合しており、正体を隠して独自に聖石を探していた。
ゼルテニア城において、ラムザと対決する。
ヘルプによると、不浄王とは「醜悪なる汚れの全てを求める存在。その邪気の中地上の人間は正気を保つことさえ難しい。」

Final Fantasy XII

イヴァリースに存在する、闇の異形者の一人。天蠍の座を司る。
召喚獣として登場。毒の属性を持つ。通常技は蟲毒瘴。召喚技はベノムバイト。

新着ブログ: キュクレイン