Hatena Blog Tags

キューンミュージック

(音楽)
きゅーんみゅーじっく

キューンミュージック(Ki/oon Music)は、ソニー・ミュージックレーベルズのレコードレーベル。
1992年4月、SME内の「FITZBEAT」「Trefort」「LIFE/SIZE」「MAJOR FORCE」の4つのレーベルを統合し、新レーベル「キューン・ソニーレコード (Ki/oon Sony Records)」が発足。テクノポップやヒップホップ系のミュージシャンが多く所属していたレーベルが組み合わさったため「個性派レーベル」として位置付けられている。
レーベル名「キューン」(Ki/oon)は、ドイツ語で「大胆な、勇敢な」という形容詞に由来する。また、創始者の丸山茂雄によると「キューンと勢いよく行くように」ということから名付けられたとも言われている。
Asian kung-fu generation、ギターウルフ、ゴスペラーズ、チャットモンチー、電気グルーヴ、L’Arc〜en〜Cielなどが所属している。

沿革

  • 1992年4月 - 「キューン・ソニーレコード」レーベル設立。
  • 1998年4月 - レーベルの名称を「キューンレコード」に変更。
  • 2001年10月 - ソニー・ミュージックエンタテインメント(SME)の製作部門から分離し、株式会社キューンレコードとして、ソニー・ミュージックレコーズ、エピックレコードジャパン、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ、ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズと共に設立された。
  • 2012年4月 - レーベルの創立20周年を記念し、商号を株式会社キューンミュージックに変更。
  • 2014年4月 - ソニー・ミュージックレコーズがSME傘下のレコード会社7社を吸収合併し、株式会社ソニー・ミュージックレーベルズが発足。キューンミュージックは同社の社内レーベルとなる。
このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ