キラ・ヤマト

キラ・ヤマト

(アニメ)
きらやまと

アニメ「機動戦士ガンダムSEED」の主人公。「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」の登場人物。
オーブ連合首長国の所有するスペースコロニー「ヘリオポリス」にある工業カレッジの学生だったが、ザフトと地球連合の戦いに巻き込まれる形でストライクガンダムに搭乗することになる。
ストライクガンダム搭乗時は地球連合軍のパイロットとして、フリーダムガンダム搭乗時はラクス・クライン率いる「三隻同盟」の一員として活躍。当初は対立関係にあった親友のアスラン・ザラとは、「三隻同盟」に合流することによって共闘する道を歩む。
カガリ・ユラ・アスハとは双子の関係であり、キラが弟である。ユーレン・ヒビキヴィア・ヒビキを実の両親に持ち、ハルマ・ヤマトカリダ・ヤマト*1を育ての両親に持つ。
人工子宮による「最高のコーディネイター」としてこの世に生を受けたが、ラウ・ル・クルーゼとは対照的に、世界を守るために戦うことになる。
停戦後はラクス、母親のカリダと共に、マルキオ導師の居る島で孤児院を手伝いつつ静かに暮らしていたが、ザフトの特殊部隊によるラクス・クライン暗殺未遂事件を契機に、再びよみがえったフリーダムガンダムに搭乗することとなる。
対ミネルバ戦で、シン・アスカのインパルスガンダムに、フリーダムガンダムを落とされる。
プラントの状況を見定めるため宇宙に上がったラクス・クラインの乗る戦艦エターナルの危機に、ストライクルージュで宇宙に上がり、ストライクフリーダムガンダムを受け取り、ラクス・クラインを乗せたインフィニットジャスティスガンダムと共に地球に戻る。
現在の搭乗機はストライクフリーダムガンダム。
コズミック・イラ55年5月18日生まれ。
趣味:ハッキング(クラッキングではない)
CV:保志総一朗

*1:キラ、カガリの叔母、ヴィアの妹にあたる

新着ブログ: キラ・ヤマト