キラー・インサイド・ミー

(映画)
きらーいんさいどみー

The Killer Inside Me

  • 2010年|アメリカ、スウェーデン、イギリス、カナダ|カラー|109分|画面比:2.35:1|映倫:R15+*1|MPAA: R*2

概要

1940年代後半。オクラホマ州のとある田舎町の保安官助手ルー・フォードは、ハンサムで人当たりの良い、真面目で勤勉な男として、住民たちから頼られている男だった。だが彼の内には、身近な恋人はおろか誰にも知られていない、恐ろしい性格が封じ込まれていた。娼婦ジョイスと出会った日を境に、その本能がもたげだす。
「雑貨屋のドストエフスキー」ことジム・トンプソン原作のフィルム・ノワール。

原作

おれの中の殺し屋 (扶桑社ミステリー)

おれの中の殺し屋 (扶桑社ミステリー)

内なる殺人者

内なる殺人者

*1:抑制されてはいるが素手・器物による、刺激の強い、執拗で残忍な暴力描写、銃器による出血飛散を伴う殺傷の描写、及び性愛描写がみられ、標記区分に指定します。(映倫データベースより)

*2:Rated R for disturbing brutal violence, aberrant sexual content and some graphic nudity.

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ