キルケネス

キルケネス

(地理)
きるけねす

(ノルウェー語: Kirkenes)
ノルウェーのフィンマルク県にある町。ヒルケネスやチルケネスとも表記される。フィンランド名はキルッコニエミ(Kirkkoniemi)。1826年に現在の国境が定められるまで、ノルウェーとロシア双方が影響を及ぼしあってきた。元々はPiselvnesと言ったが、1862年に教会が建てられると「教会の岬」という意味の現在の地名に改められた。

新着ブログ: キルケネス