ギャプラス

(ゲーム)
ぎゃぷらす

ナムコより1984年4月に発売されたアーケードゲーム。
面数は「PARSEC」と表示される。

「ギャラクシアン」「ギャラガ」の後継作品となる固定画面形式のシューティングゲーム。
前作は自機の移動が左右2方向だったのに対し、ギャプラスでは8方向に移動させることができる。
ブラスターヘッドと呼ばれるパワーアップアイテムや、ボーナスのチャレンジングステージなどの新要素がある。

チャレンジングステージでは、ザコを落とさないように撃っていくホーガンズアレイとなっているが
特定の文字を作れば高得点も期待できる。

プレイステーション(ナムコミュージアムVol.2)や携帯電話に移植されている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ