ギャプラン

(アニメ)
ぎゃぷらん

「機動戦士Zガンダム」に登場する、地球連邦軍が開発した可変モビルスーツ。型式番号はORX-005。
高々度迎撃用・宇宙用の機体。大気圏内での使用はプロペラント消費が激しいため、長距離航続時はブースターを使用する。
MA形態時はほとんどの推力を後方に向け、爆発的な加速を行える。またアクティブスラスターユニットの装備で機首方向を変えずに、急激な方向転換を行うことも可能。機動性能は非常に高いが、そのため急激なGが機体にかかり通常のパイロットには耐えられない。当初は強化人間ロザミア・バダムによってテストが行われていた。

ロザミアの操縦で逃走するアウドムラを追撃するが、カミーユのガンダムMk-IIとクワトロの百式に退けられる。

なお、ヤザン・ゲーブルが搭乗した機体には、全天周モニターの下部に死角がある、という欠陥があった。

HGUC 1/144 ORX-005 ギャプラン (機動戦士Zガンダム)

HGUC 1/144 ORX-005 ギャプラン (機動戦士Zガンダム)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ