ギャヴィン・フッド

ギャヴィン・フッド

(映画)
ぎゃう゛ぃんふっど

Gavin Hood(1963-)
監督、脚本家、プロデューサー、俳優

  • 生年月日:1963/05/12
  • 出身地:南アフリカ/ヨハネスブルグ
  • 身長:185cm
  • 妻は『A Reasonable Man』で共演した女優のジェイニー・エサー。
  • セントスチシャンズ大学、ウィッツウォータースランド大学で法律を学ぶ。
  • 元弁護士。
  • カリフォルニア大学で映画を学んだ後、俳優として活動開始。
  • 1998年短編映画『The Storekeeper』で監督デビュー。
  • 1999年『A Reasonable Man』を監督・製作・脚本・主演し長編監督デビュー。
  • 2000年病気降板したポーランド人監督マチェイ・デュトキエヴィッチの後を引き継ぎ『W pustyni i w puszczy(In Desert and Wilderness)』を監督。
  • 『ツォツィ』でアカデミー外国語映画賞受賞。

フィルモグラフィー

新着ブログ: ギャヴィン・フッド