ギルバート・メレンデス

ギルバート・メレンデス

(スポーツ)
ぎるばーとめれんです

総合格闘家。米国出身。
シーザー・グレイシーアカデミー所属。
1982年4月12日生まれ。
175センチ/70キロ(試合時)
StrikeForce ライト級王者(2006年6月〜2008年6月)


アフロへアーが特徴のアメリカンファイター。
鋭い打撃とレスリング力を巧みに連動するトータルファイターである。
修斗参戦時はライト級(-65キロ)を主戦場としていたが、
現在は70〜73キロ契約で戦うことがほとんどである。
この階級では世界的にランクの高い選手を倒した実績が無かったが、
2006年のPRIDE男祭りで川尻達也に完勝したことで高い評価を得る。
総合デビュー以来13連勝を記録していたが、14戦目にして石田光洋に初黒星を喫する。
しかし、2009年StrikeForceを舞台に石田光洋と再戦。3ラウンドTKOでリベンジを達成する。



2004年に修斗参戦、ライト級で高谷裕之、植松直哉、佐藤ルミナらから勝利。
2006年6月9日、クレイ・グイダを破りStrikeForceライト級王者のタイトル獲得。
2006年8月26日、PRIDE武士道に参戦、当時総合無敗の帯谷信弘を判定(3-0)で下す。
2006年12月31日、PRIDE男祭り2006で第8代修斗世界ウェルター級王者の川尻達也に勝利。
2007年12月31日、「やれんのか!」にて石田光洋に判定(3-0)で敗れ初黒星を喫する。
2008年6月27日、ジョシュ・トムソンに判定で破れStrikeForceライト級王者から陥落。
2009年8月15日、StrikeForceライト級暫定王者決定戦で石田光洋を破り暫定王者となる。

通算戦績18戦16勝2敗(2009年8月現在)


リスト::格闘家

新着ブログ: ギルバート・メレンデス