クソゲー

クソゲー

(ゲーム)
くそげー

ストーリーがない、ストーリーが進まない、ストーリーが理解できない、ジャンルや対象年齢が合わない、まるでゲームじゃない、面白くない、クソのようなゲームのこと。
しかしその「面白くなさ」があまりに度を過ぎていると、かえってカルト的な人気を得ることもある。その時、「クソゲー」の評価は悪口ではなく、むしろ勲章となる。
「クソゲー」の名づけ親はみうらじゅん氏

伝説のクソゲー

  • 星をみるひと(ファミコン)
  • スペランカー(ファミコン)
  • アトランチスの謎(ファミコン)
  • いっき(ファミコン)
  • たけしの挑戦状(ファミコン)
  • コンボイの謎(ファミコン)
  • 摩訶摩訶(スーパーファミコン)
  • ソード・オブ・ソダン(セガメガドライブ)
  • デスクリムゾン(セガサターン)
  • ボディコンクエスト(PCエンジン)
  • コズミックファンタジー(PCエンジン)
  • BABEL(PCエンジン)
  • ドライビングエモーション TYPE-S(プレイステーション2) 

主なクソゲーメーカー

関連キーワード

  • バカゲー

ネットの話題: クソゲー

人気

新着

新着ブログ: クソゲー