Hatena Blog Tags

クラウドファンディング

(ウェブ)
くらうどふぁんでぃんぐ

ある「志」を持った人や団体に対する資金を、ネットを通じて多数の支援者から収集し実現する手法。Crowd Funding

概要

ここでのクラウドは「群集 (Crowd)」ファンディングは「資金調達(funding)」という意味。
チャリティーやファンドレイジングなど社会公益のためにしか使えない手段ではない。

種類

  1. 「寄付型」 : リターンを一切求めないタイプ(提供者に見返りなし)
  2. 「購入型」 : 金銭以外のリターンがあるタイプ(作品やイベント招待など)
  3. 「投資型」 : 金銭的リターンを想定するタイプ(事業が成功すれば、お金としてリターンがある)

2011年の全世界の資金調達成功額は約1,175億円、2012年は米政府による規制緩和などもありその倍の約2,237億円にまで成長すると予測されている。*1

クラウドファンディングに関する法

  • 2012年4月5日、アメリカで新興企業の市場内外での資金調達力を高め、公開企業となるタイミングを自ら決定することを認める内容を含むクラウドファンディングに関する条項を盛り込んだ法律「Jumpstart Our Business Startups Act(JOBS法)」が成立。
  • 2014年5月23日、クラウドファンディングを取り扱う金融商品取引業者に係る規制の整備、上場企業に係る開示規制の見直し、ファンドの販売を行う金融商品取引業者に係る規制の強化等の措置を講ずる「金融商品取引法等の一部を改正する法律案」が参議院本会議にて成立し、施行は2015年からとされる*2


入門クラウドファンディング

入門クラウドファンディング

これからはじめるクラウドファンディング

これからはじめるクラウドファンディング

ソーシャルファイナンス革命 ~世界を変えるお金の集め方 (生きる技術! 叢書)

ソーシャルファイナンス革命 ~世界を変えるお金の集め方 (生きる技術! 叢書)

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

【日本では100均の品物でも途上国のスラムでは大切な宝物】 ~被災者の心に寄り添う支援・NGOの活動報告~  (#フィリピンセブ #価値観の違い #国際協力NGO #SDGs #クラウドファンディング #今本当に必要な支援)

今日は避難所にて、食糧と、あと、新しいサンダルを被災者の方々に配りました。みんな、火事から逃げる時に、いくつかの大切な物や身の回りの物を慌てて持ち出してきたのですが、靴やサンダルを余分に持ってきた人はいません。しかし、人々は、焼け跡のかたずけをしたり、ガレキの中を歩き回ったりしていて、逃げる時に履いてきたサンダルもすぐにだめになってしまいます。ちなみにスラムの貧困層の人々は、ふだんずっとサンダル(日本でいうビーサンです)で暮らしています。子どもとかは裸足で走り回っています。そもそも避難所事態が屋内ではなく、学校のグラウンドですので、サンダルは必需品です。日々の生活に苦しんでいる被災者の方々の、…

【厳しい環境に生きる被災者へ、少しでも希望と笑顔を届けるために】 ~コロナ渦をスラムを襲った大火災への緊急支援・NGOの活動報告~  (#フィリピンセブ #国際協力NGO #SDGs #新型コロナウィルスと災害 #クラウドファンディング)

NGOではコロナ渦のフィリピンのスラムの貧民街を襲った火災への緊急支援活動をしています。日本も暑い日が続いていますが、熱中症等に気を付けてお過ごし下さい。そして、支援地域である常夏の国フィリピンは、もちろん毎日暑いです。冷房も扇風機もない避難所も、やはりとても暑く、貧困層にとっては慣れているとはいえ、被災者の方々にはとても大変な状況です。そんな避難所にて、今日はアイスクリームを配りました。また、一緒にハンバーガーの差し入れです。基本的に米食(日本以上に食事はお米文化です)のフィリピンですが、時にはこうしてアレンジを加えないと、やっぱり辛いですよね。NGOの現地スタッフは、人数も多くありませんし…