クリニカルパス

(サイエンス)
くりにかるぱす

特定の疾患や手術・検査ごとに治療のルーチンワークをチャート様式にまとめ、医師、看護師、コ・メディカル、患者が治療経過の情報を共有し、必要なケアを適時に患者に提供するためのツール。 入院から退院までのケアの内容、ゴールが示されていることから、「知らない」ことによる不安がなくなり「安心感」が生じる。また患者と医療者が入院中のプロセスに対する理解を共有できることによりコミュニケーションが活発になり、信頼関係が強まり、その結果医療者への評価が高まる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ