クルシュー砂州

(地理)
くるしゅーさしゅう

(リトアニア語 : Kuršių nerija, ロシア語 : Куршская коса,ドイツ語:Kurische Nehrung)
バルト海とクルシュー・ラグーンを隔てる全長98 km の細長く湾曲した砂州である。2000年にユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録された。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ