クルム伊達公子

(スポーツ)
くるむだてきみこ

Kimiko Krumm-Date
クルム伊達公子は、日本の女子プロテニスプレイヤー。旧姓は伊達。エステティックTBC所属。
1970年9月28日生まれ、京都府京都市上京区出身。
園田学園高等学校卒業。
WTAワールドツアーランキングの自己最高はシングルスが4位(1995年11月)、ダブルスが33位(1992年8月24日) 。
1996年9月24日に現役引退を宣言。
2001年12月1日にドイツ人レーシングドライバーのミハエル・クルム(Michael Krumm)と結婚したため、「クルム伊達公子」を名乗っている。
2008年4月6日、現役復帰を決意したことが報じられ、2008年4月7日に復帰記者会見を行った。

→伊達公子

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ