クルーゼンシュテルン

クルーゼンシュテルン

(社会)
くるーぜんしゅてるん

(アーダム・ヨハン・フォン・クルーゼンシュテルン、イヴァン・フョードロヴィチ・クルゼンシュテールン、1770年11月19日 - 1846年8月24日)
エストニア出身のロシア海軍提督であり探検家。ロシアで最初に世界周航(1803年 - 1806年)を行った。彼はこの航海で「日本海」を通り、後に彼が作成した地図には「日本海」を "MER DU JAPON" と記したとされ、「日本海」を最初に命名した人物として日本の百科事典類には記されている。

新着ブログ: クルーゼンシュテルン