クレステッドゲッコー

クレステッドゲッコー

(動植物)
くれすてっどげっこー

和名:オウカンミカドヤモリ
英名:Crested gecko
学名:Rachodactylus ciliatus

ニューカレドニア原産の樹上性ヤモリ。
1866年に発見され15年の間に20数固体が捕獲されるが、1988年に再度発見されるまで絶滅したとされていた。

ヤモリとしては動きが遅く、またハンドリング(手で触れる)が可能であったり飼育、繁殖が容易なことからペットとして流行する。

飼育下ではコオロギ、昆虫ゼリー、バナナや桃などの果物を餌として与える。

また同属ヤモリと同じように危険やストレスを感じると尾を自切するが再生はしない。


関連語 リスト::動物

新着ブログ: クレステッドゲッコー