クレルモンフェラン

(地理)
くれもんふぇらん

 フランスの都市 Clermont-Ferrand
オーヴェルニュ地域圏の首府。ピュイ=ド=ドーム県の県庁所在地。人口約14万人(都市圏人口26万人)。
クレルモンとモンフェランの隣接する二都市が合併して成立した歴史を持ち、市街地を二つ持つ。モンフェラン旧市街は中世の街並みを残し、その中にあるノートルダム=デュ=ポール教会はユネスコの世界遺産((サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼の道の一部))に登録されている。
 またミシュランの本社所在地であり、市の財政の根幹を下支えしている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ