クロ號

クロ號

(マンガ)
くろごう

捨てネコだった「クロ」が、ネコたちのコミュニティの中で暮らす様子を、筆による温かいタッチで描いたマンガ。作者は「杉作」。
2003年9月まで講談社の週刊マンガ誌「モーニング」で連載されたのち、同社の隔週マンガ誌「イブニング」に移った。
飼い主*1の「ヒゲ」や、一緒に暮らす妹の「チン子」。ボスネコの「マサルサン」さんや、クロの初恋の相手「マダラ」など、魅力的なキャラクターが多数登場する。
基本的にはコメディだが、交通事故や飼い主の引っ越し、保健所など、シビアな現実も容赦なく描かれる。
2005年3月、連載終了。

*1:クロは「メシツカイ」だと思っている