クワイ河

(地理)
くわいがわ

〔Kwai〕タイ西部を流れる河川。ミャンマー国境のテナセリム山地に源を発し、メクロン川に合流してタイ湾にそそぐ。長さ240キロメートル。第二次大戦中、日本軍はクワイ川沿いに泰緬(たいめん)鉄道を建設。別称、ケオノイ川。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

デビッド・リーン監督の映画「戦場にかける橋」の舞台となった。また主題歌の「クワイ河マーチ」も有名。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ