グラックス

(社会)
ぐらっくす

古代ローマ、センプロニウス氏族の家門の一つ。代々の長男の名はティベリウスだと思われる。
特に有名なのはグラックス兄弟であるが、兄弟の父*1、祖父*2とも共和制ローマの最高官職コンスルに就任している名門である。

*1:執政官2回の他に監察官も務め、大スキピオの娘を妻としている

*2:第二次ポエニ戦争時、カンナエ直後の時期に奴隷軍団長を務めている

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ