グラム陽性菌

グラム陽性菌

(サイエンス)
ぐらむようせいきん

グラム染色により青紫色あるいは紺青色に染まる細菌のこと。
ペプチドグリカンから構成される分厚い細胞壁で覆われている。グラム陰性菌の細胞壁にあるような外膜はない。
人間の病原細菌の多くはグラム陰性菌であるが、病原性細菌として知られるボツリヌス菌や炭疽菌、ブドウ球菌、連鎖球菌、ジフテリア菌などはグラム陽性菌である。

新着ブログ: グラム陽性菌