グレッグ・マダックス

グレッグ・マダックス

(スポーツ)
ぐれっぐまだっくす

Gregory Alan Maddux

MLB選手。通称「精密機械」「Mad Dog(狂犬)」。
右投右打。ポジションは投手。背番号は31→36→31→30番。


1966年4月14日生まれ、米国テキサス州出身。
高校時代をラスベガスで過ごし、2年連続で州代表に選ばれる。
アリゾナ大学では多額の奨学金を授与される。

1984年、ドラフト2位でシカゴ・カブスに入団。
1986年9月、20歳でメジャー昇格。
1988年、オールスターゲーム前に15勝を記録し、球団新記録を樹立。

1989年、19勝を記録し、地区優勝に貢献。
1992年には初のシーズン20勝を記録し、サイ・ヤング賞を受賞*1。以後4年連続受賞。
1993年、FA権利を行使し、アトランタ・ブレーブスへ移籍。
引き続き先発投手として活躍。
1995年、ワールドシリーズ出場に大きく貢献。に進出し、第1戦で先発し、ポストシーズン7連勝中のオーレル・ハーシハイザーと投げ合い、勝利。シリーズ制覇に貢献。

1988年より17年連続15勝以上はMLB最長記録。
トム・グラビンジョン・スモルツと共に先発投手の三本柱として、1990年代のブレーブスを支えた。


2001年、通算250勝、2500奪三振を達成。さらに72回1/3連続イニング無四球のナ・リーグ記録を樹立。*2


2004年、カブスに復帰。
2005年、通算300勝を達成。

また、守備にも優れ、1990年より12年連続ゴールドグラブ賞受賞。通算16回受賞はMLB記録。*3

2006年7月、シーザー・イズタリスとの交換トレードでロサンゼルス・ドジャースへ移籍。

2007年、サンディエゴ・パドレスに移籍。

*1:負け越し球団からは14年ぶりだった。

*2:MLB記録は1962年にビル・フィスチャーが記録した84回1/3。

*3:現在、ジム・カートと並びMLB最多タイ記録。

新着ブログ: グレッグ・マダックス