Hatena Blog Tags

グーカン・サキ

(スポーツ)
ぐーかんさき

Gokhan Saki
キックボクサー。

プロフィール

生年月日 1983年10月18日
出身地 オランダ/スキーダム(トルコ国籍)
所属 チーム・レベル(ゴールデン・グローリー)
身長 182cm
体重 103kg



生まれも育ちもオランダのトルコ人。スピードと切れ味鋭いローキックが武器。
2006年5月、K-1 WORLD GPアムステルダム大会とIT’S SHOWTIME同時興行のEUROPE GPリザーブファイトでラニ・ベルバーチに判定勝ち。その後、メルヴィン・マヌーフの負傷棄権により準決勝に進出、アレクセイ・イグナショフに判定勝ちするも、決勝でビヨン・ブレギーに1RKO負け。WORLD GP出場ならず。
2008年8月、K-1 WORLD GPハワイ大会のUSA GPに出場。ドゥシュ・プーリック・チークランディ・キムに3試合全てKO勝ちで優勝、WORLD GP出場を決める。WORLD GPでは9月の開幕戦でレイ・セフォーに延長戦の末判定勝ち。12月の決勝ラウンドの準々決勝でルスラン・カラエフから3Rに不意をついたバックブローでダウンを奪い判定勝ち。準決勝でレミー・ボンヤスキーのフライングミドルキックを左脇腹に痛烈に受け2RKO負け。
2009年3月、K-1 WORLD GP横浜大会の第2代ヘビー級王者決定トーナメントに出場。1回戦でタイロン・スポーンに延長戦でKO勝ち。決勝で前田慶次郎に延長戦の末判定で敗れ、王座獲得ならず。同年8月、K-1 WORLD GPソウル大会でのパベル・ズラフリオフ戦で脚を負傷した事によるダウンを喫して判定負け。この怪我によりこの年のWORLD GPを欠場した。
2010年、K-1 WORLD GPには推薦枠で出場。10月の開幕戦でフレディ・ケマイヨに1RKO勝ち。12月の決勝ラウンドの準々決勝でダニエル・ギタに延長戦の末判定勝ちするが、準決勝でアリスター・オーフレイムの左ミドルキックで右腕を負傷し1RKO負け。
2012年、1月のIT’S SHOWTIMEレーワルデン大会でバダ・ハリのキックボクシング引退試合の相手を務め、1RKO負け。

獲得タイトル

  • Ultimate Glory World Series Kickboxingヘビー級トーナメント2010/2011優勝
  • K-1 WORLD GP 2008、2010第3位
  • K-1 WORLD GP 2008 USA GP優勝
  • WFCAタイボクシング世界スーパーヘビー級王者(2008年)
  • K-1 WORLD GP 2006 EUROPE GP準優勝
  • ムエタイ世界王者(2003年)
  • ムエタイヨーロッパ王者(2002年)
  • ムエタイオランダ王者(2001年)



リスト::格闘家

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ