ケツアルコアトル

(読書)
けつあるこあとる

Quetzalcóatl

古代メキシコ、マヤ・アステカの神話に登場する神格の一。ケァルコアトル、ククルカーン(ククルカン)とも。
外見的には有翼の蛇(龍に似ていなくもない)。
人間に火やその他をもたらした文化英雄ともされる。


一説には「白き神」で「一の葦の年」に再来することが予言されていたため、新大陸に現れたコルテスらヨーロッパ人(白人)を見たアステカ人たちはこれをケツアルコアトルの再来であると思いこんでしまったために滅ぼされる原因となったとも言われる*1

*1:これを否定する見解もある。http://www15.plala.or.jp/discove/seika03.htmlなど

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ