ケプラーの法則

ケプラーの法則

(サイエンス)
けぷらーのほうそく

ケプラーが惑星運動について、観測より発見した三法則。1619年に発表された。

  1. 惑星は太陽を焦点の一つとする楕円軌道を描く。
  2. 惑星と太陽の線分が一定時間に描く面積は同じである。面積速度の法則、角運動量保存則、面積速度一定の法則とも。
  3. 惑星の公転周期の二乗は太陽からの平均距離の三乗に比例する。


リスト::天文学

新着ブログ: ケプラーの法則