ケン・ローチ

ケン・ローチ

(映画)
けんろーち

Ken Loach 1936年6月17日生まれ イギリス・ウォリックシャー出身
映画監督
社会の厳しい現実の中を生きる労働者・労働者階級達を一貫して描き続ける、イギリス映画界きっての巨匠。カンヌ国際映画祭、ヴェネチア国際映画祭、ベルリン国際映画祭、英国アカデミー賞、ヨーロッパ映画賞と、その受賞歴と彼の芸術的貢献に送られてきた賛辞には枚挙に暇が無い。監督業でだけでなく、実際にも労働者達の為に社会的な援助・擁護活動を行っている。

主な受賞歴

  • 2006年 カンヌ映画祭パルムドール(『麦の穂をゆらす風』)
  • 2004年 セザール賞EU(欧州連合)作品賞 (『やさしくキスをして』)
  • 1996年 ヴェネチア国際映画祭上院議会賞(『カルラの歌』)
  • 1995年 セザール賞外国映画賞/ヨーロッパ映画賞作品賞/カンヌ映画祭FIPRESCI(国際映画批評家連盟)賞(『大地と自由』)
  • 1994年 ベルリン国際映画祭国際評論家連盟賞(『レディバード・レディバード』)/ヴェネチア国際映画祭経歴賞
  • 1993年 英国アカデミー賞マイケル・バルコン賞/カンヌ映画祭審査員賞(『レイニング・ストーンズ』)
  • 1991年 ヨーロッパ映画賞作品賞/カンヌ映画祭FIPRESCI(国際映画批評家連盟)賞(『リフ・ラフ』)
  • 1990年 カンヌ映画祭審査員賞(『ブラック・アジェンダ/隠された真相』)
  • 1981年 カンヌ映画祭現代映画賞(『LOOKS AND SMILES』)
  • 1979年 カンヌ映画祭FIPRESCI(国際映画批評家連盟)賞(『BLACK JACK』)
  • 1972年 ベルリン国際映画祭国際評論家賞(『FAMILY LIFE』)

ネットの話題: ケン・ローチ

人気

新着

新着ブログ: ケン・ローチ