ケーズデンキ

ケーズデンキ

(一般)
けーずでんき

株式会社ケーズホールディングスと、同社及びその関連会社が経営する家電小売チェーン店舗。

デンコードーやギガスを傘下に持ち、全国に店舗展開している。
郊外に店舗が多く、都市部には少ない。本社は茨城県水戸市。

「新製品が安い」をキャッチフレーズとし、現金値引や保証が売り。
また、労働環境への配慮がある、『ホワイト企業』として知られる。(後述)

北関東を中心として安売り合戦を展開しているヤマダ電機(前橋市)やコジマ(宇都宮市)と併せて「北関東のYKK」と呼ばれている。

水戸ホーリーホックの公式スポンサー。

特徴

現金値引主義と『あんしんパスポート』

他の家電量販店はもとより、様々な企業がポイントサービスを展開する中、あえて「現金値引」にこだわっている。
会員カードである『あんしんパスポート』(発行・加入無料)を店舗で提示すると、一部商品を除いて、表示価格から数パーセントが割り引かれる。
あんしんパスポートは、購入記録(リコールの通知など)や、それを元にした消耗品の調査サービスにも利用される。

保証サービス

保証回数や限度額に制限のない保証サービスが特徴。
無料保証の対象商品*1では、購入価格10万円以上で10年間(エアコン・冷蔵庫)、5万円以上で5年間、3万円以上で3年間は無料で無制限の保証を受けられる。
有料保証もあり、対象商品では商品価格に5パーセントを上乗せすれば5年間、または3年間の無制限保証を受けられる。*2

「がんばらない経営」と労働環境

「がんばらない」経営
当社の経営を一言で表現すると「頑張らない経営」となります。
「頑張らない」とは、「怠ける」ということではなく、「無理をしない」ということです。
つまり、出来もしないようなことを目標に掲げ、無駄に力を使うのではなく、基本的なことを確実に実行していくことが、会社を継続して成長させることにつながると考えています。

株式会社ケーズホールディングス 代表取締役会長CEO 加藤修一

として、「ノルマなし」「残業なし」を理念としている。*3
これは『ブラック企業』が社会問題化する昨今、特にノルマに厳しい家電販売業界では特異な存在である。*4
法政大学や日刊工業新聞社などが主催・協賛する、第3回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞では、実行委員長賞に輝いた。*5

*1:http://www.ksdenki.com/ec/inc/guide/support/long_support.html#anc-warranty

*2:http://www.ksdenki.com/inc/introduction/safety_warranty.html

*3:WEB新書閉店のお知らせ※全文を読むには216円

*4:ちなみにヤマダ電機は、2014年のブラック企業大賞で、大賞とWEB投票賞(5256票)をダブル受賞している。

*5:http://www.taisetu-taisyo.com/jusyou3.html

ネットの話題: ケーズデンキ

人気

新着

新着ブログ: ケーズデンキ