ゲシェンク

(ゲーム)
げしぇんく

「贈りもの」を意味するカードゲーム。

ルール概要

33枚のカードから9枚を抜き、一人11枚のチップを持ってゲームスタート。


自分の番が来たら、

  • 場に開かれたカードがあったら、それを置かれているチップごと取るかチップを置いてパスする。
  • 場にカードがなければ山札の一番上を開き、それを取るかチップを置いてパスする。

のいずれかを選択する。
カードには3〜35の数字が書かれており、それらがすべて失点となる。
但し、連続する数字を持っている場合、そのうちもっとも小さいものだけが失点となる。


すべてのカードが取られたらゲーム終了。各自のマイナス点に手持ちのチップ数をプラスし、最も失点の少ない人が勝利。


大きな数字のカードは取りたくないが、パスばかりではすぐにチップがなくなる。どこかでチップの載ったカードを取っておかないと、肝心な時に拒否できない。
連続した数字を取る事ができれば、チップを補充しつつ(或いは失わずに)失点を抑える事ができる。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ