ゲルマン民族

ゲルマン民族

(読書)
げるまんみんぞく

Germane(独)

本来の考え方としては、ゲルマニアに住んでた人々のこと*1ゲルマン人とも。
ゲルマニアというのは、ローマ的にはリーメス(長城)の北ってことで、つまりはドナウ-ライン線よりも北ってことで、つまりは現在のドイツ北部一帯ということになる。
ただし、多数の部族に分かれていて、中にはスカンジナビア半島とか東欧あたりのゲルマニアとは呼びがたい場所に住んでた部族もいた。
5世紀ぐらいになってから大移動を起こしてヨーロッパに流入、ローマ帝国(の西半分)を滅ぼしたり、北アフリカにまで到達したりして各地に王国を建てた。この動きを「ゲルマン民族の大移動」と呼ぶのは周知の事実である。

文献資料

カエサル「ガリア戦記」
タキトゥス「ゲルマニア」

*1:順序が逆かもしれませんが

新着ブログ: ゲルマン民族