ゲーム脳の恐怖

(読書)
げーむのうのきょうふ

著者新開発の簡易脳波測定器を論拠とした、「○○で馬鹿になる」論のゲーム版。

著者の森昭雄医学博士は、日本大学教授、日本健康行動科学会理事長。

今日では事実上創作であったことが明らかになっている「アマラとカマラ」の話を「有名な実話」として扱っていることでも有名。

と学会認定トンデモ本。

ゲーム脳の恐怖 (生活人新書)

ゲーム脳の恐怖 (生活人新書)

 
はてなブックマーク
「ゲーム脳の恐怖」を含むエントリー

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ