コジェネレーション

コジェネレーション

(一般)
こじぇねれーしょん

エネルギー資源から複数のエネルギーを取り出し総合的なエネルギー効率を高めるしくみの総称。電熱併給のこと。熱カスケード利用の一。
熱源と熱使用源とが近接していないと利用出来ないのが欠点。
コージェネコジェネなどと略される。