コスワース

(スポーツ)
こすわーす

F1、チャンプカーなどのモータースポーツにエンジンを供給しているエンジンサプライヤー。

フォード傘下だったが、2004年にF1からフォードが撤退し、後にチャンプカー・ワールドシリーズのオーナーらによって買収。

2006年はF1コンストラクターのウィリアムズとトロ・ロッソにエンジンを提供する予定。

パワーは他チームに劣るが、トラブルが少ないという信頼性の高さで好評を得ている。

2006年限りで、F1へのエンジン供給を終了したが、2010年からF1のエンジン供給*1を復活する。

*1:カンポス、USF1、マノー、ロータス

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ