コップの中の嵐

(一般)
こっぷのなかのあらし

当事者には大事でも、傍には何の影響もないような争い。
政治局面でよく使われる手垢のついた表現である。

W. B. バーナードの劇"Storm in a Teacup"の和訳。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ