コパカバーナ

コパカバーナ

(地理)
こぱかばーな

コパカバーナ(リオデジャネイロ)
Copacabana

リオデジャネイロ市南部にある全長4kmの弓状の弧を描く白砂の海岸で、リオデジャネイロではイパネマと並んで世界的にも有名、道路を挟んで近代的なホテルや高級マンションが並んでいる。

18世紀半ばまでSacopenapaと呼ばれていました。
1892年7月6日、リオデジャネイロ市と合併。
ビーチは Princesa IsabelからPosto Seisまでとされています。

ホテルが全体的に高め。
年間を通じ世界各国からの観光客が訪れ、夜景が美しい事でも知られている。

コパカバーナ

(音楽)
こぱかばーな

バリー・マニロウの代表曲。

新着ブログ: コパカバーナ