コピーワンス

(一般)
こぴーわんす

コンテンツ権利保護対策として、1回だけコピー可能なコンテンツのこと、またはその仕組みのことを指して言う。
その仕組みは、地上/BSデジタル放送にコピー制御信号を重畳し暗号化して送出し、地上波/BSデジタル対応機器に装着されている「B-CASカード」によって復号化するシステム。
録画したコンテンツのデジタルコピーは1回だけと制限されているが、HDDレコーダー → D-VHSなどへの強制移動*1は可能である*2。DVDメディアへ移動したい場合は、CPRM(Content Protection for Recordable Media)に対応したDVD-R/RW・DVD-RAMなどになら可能となっている。

*1:コピー元は削除される

*2:機種によっては不可能な場合もあります

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ