コベナンツ

(社会)
こべなんつ

融資の契約を行う際に盛り込むことが出来る特約事項のこと。covenants(英語で契約・約束という意味).
特に、銀行が法人相手に行う融資のなかで、財務制限条項や格付維持条項などを設けられることがある。これらの条項が守られなかった場合、ペナルティとしてその時点で融資額分の全額返済、金利優遇の取り消しなどを課されたりする。
財務制限などの緩い融資をコベナンツ・ライトという。LBOの資金調達手段として一時多用されたが、サブプライム問題に端を発した2007年金融危機以降忌避されるようになった。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ