コミュニティバス

コミュニティバス

(地理)
こみゅにてぃばす

コミュニティバスとは、交通空白地域・不便地域の解消等を図るため、市町村等が主体的に計画し、一般乗合旅客自動車運送事業者に委託して運送を行う乗合バス*1、もしくは市町村自らが自家用有償旅客運送者の登録を受けて行う市町村運営有償運送によって運行するものをいう。
「巡回バス」「循環バス」という名称で運行をしている自治体もある。

東京都武蔵野市「ムーバス」の成功をうけて、全国的にひろまることとなった。

一般的なコミュニティバスには以下の特徴をもっていることが多い。

  • ワンコインや200円などわかりやすい運賃体系
  • ノンステップバス(バリアフリー対応)
  • 民間バス路線が運行していない幹線道路以外の道路も小型バスできめ細かく運行
  • 駅や病院、公共施設、商業施設へ乗り入れ

*1:乗合タクシーを含む

ネットの話題: コミュニティバス

人気

新着

新着ブログ: コミュニティバス