Hatena Blog Tags

コルポスコピー

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ

20210617(産婦人科)子宮体部は後腹膜臓器・プロラクチンは授乳期に増える・アロマターゼ阻害薬は副腎皮質のアンドロゲンがエストロゲンになるのを防ぐ・乳癌では石灰化みられる・閉経したら子宮筋腫は縮小するはず(閉経逃げ込み両方)・肥満は子宮体癌のリスク・異型扁平細胞があればコルポスコピー・不正性器出血は癌かも・乳汁漏れてたら高PRL血症かも・Asherman症候群は中絶とかで子宮空内が癒着してる・分娩時大量出血があれはシーハン症候群かも・多嚢胞性卵巣症候群はLH高いがFSHは低い・早発卵巣不全はLHとFS

・子宮は他の腹腔内臓器と同様に腹膜で覆われており,子宮体部を覆う腹膜を子宮漿膜(外膜),子宮体側部から骨盤壁にかけて覆う腹膜を子宮広間膜という.腹腔内臓器と比べ,腹腔内への突出の程度が低いので後腹膜臓器に数えられる.一方,卵巣は胚上皮によって覆われ,腹腔内に突出しているため腹腔内臓器に分類される ・子宮の特徴的組織構造としてSCJ(扁平円柱上皮境界)があり,肉眼的には移行帯と呼ばれる.この部位で子宮頸管内膜が子宮腟部粘膜に移行しており,多くは外子宮口の外側にある.SCJの腟側が重層扁平上皮であり,SCJの部分の基底膜上に予備細胞と呼ばれる細胞があり,円柱上皮にも扁平上皮のいずれにも分化する能力…