コントレックス

コントレックス

()
こんとれっくす

:飲料水


ネスレ(世界最大の食品企業)が所有するブランド

  • フランスの北東部、コントレックス村に湧き出る、ヴォージュ山脈の天然の地下水。
  • 1760年にポーランドの国王スタニスラス・レジンスキーの侍医である、バカールという人物によって利尿作用がある水として紹介される。
  • 1861年、フランス厚生省に「コントレックス泉の水の性質は健康に適している」と公認される。
  • 現在はダイエット目的の若い女性の間で人気があり、おそろしいほどの硬度で喉に詰まってもみんな頑張って飲んでいる。
  • 成分(コントレックス1リットルあたりに含まれる主な成分)
    • ナトリウム 9.1mg
    • カルシウム 486mg
    • マグネシウム 84mg
    • カリウム 3.2mg
    • サルフェート 1187mg
    • 熱量・たんぱく質・脂質・炭水化物 0
    • 硬度 約1551mg/L(硬水)
    • ph値 7.3

ネットの話題: コントレックス

人気

新着

新着ブログ: コントレックス