コンドーム

(サイエンス)
こんどうむ

コンドーム(英Condom)は、ラテックスポリウレタン(PU)の薄膜をサック状にした避妊具。

一般には「ゴム」「スキン」「サック」と呼ばれることも多い。

性行為の際に、膣に挿入する前に勃起した状態のペニスにかぶせて使用する。

  • 目的
    • 避妊

最も普及している避妊具であり、正しい使用法で用いれば妊娠する確率を大きく低減できる(PIは3%程度)。ただし使用法を誤ると意味がない。

    • 性感染症の予防

男性の尿道経由での性感染症や、精液・血液の膣内接触による性感染症の予防には有効である。ただし毛じらみなど、保護対象外部分の接触によるものには効果がない。

いずれの目的にしても、絶対確実なものではない点に注意が必要である。

  • 効果

コンドームを正しく使用した場合、避妊に失敗する確率(パールインデックス/PI)は約3パーセントである。しかし、現実には誤った使用方法などによりこの値は上昇するため、実際には14パーセント程度といわれている(PI:3-14%程度)。従って、コンドームによる避妊では、正しい使い方を習得することが重要である。

関連キーワード

人口爆発一人っ子政策

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ