Hatena Blog Tags

コンパクトドライブ

(一般)
こんぱくとどらいぶ

ロードレーサーのフロントギアで、一般(プロ選手含む)には52/39tなどのギアが使われるが
脚力のないものにとってはこのあたりのギアでは踏み切れないことがある。
そこで、自分の脚力に見合ったギアを使うため、ギアを小さく(よりコンパクトに)した50/36t、
50/34t、48/34tなどにすることがある。
このときの「コンパクト」なギアのことをコンパクトドライブと呼ぶ。
一般のギアのPCD(ギアを取り付けるビスの並んでいる円周の径)が130mmなのに対して
コンパクトドライブは110mmとなってより小さいギアがつけられるようになっている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ