コンプトン効果

コンプトン効果

(サイエンス)
こんぷとんこうか

X線、γ線など波長の極めて短い光が物質中で散乱されるとき、散乱前より波長の長い物が含まれる現象。

新着ブログ: コンプトン効果