Hatena Blog Tags

コンプトン波長

(サイエンス)
こんぷとんはちょう

静止した物質を波と仮定した際、どの距離まで量子力学的に波として広がりを持つかという値。


コンプトン散乱において増加する波長の差分最大に等しく、この値\lambdaは質量m、光速c、プランク定数をhとすると

\lambda = h / mc

と質量のみに依存する。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ