ゴイェスカス

(音楽)
ごいえすかす

スペインの作曲家、エンリケ・グラナドスの作品。
1911年に作曲されたときはもともとはピアノ曲であったが、のちにオペラに改編された。
オペラの初演はメトロポリタン歌劇場である。
ゴヤの作品に影響を受けているといわれている。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

関連ブログ