ゴジラの逆襲

ゴジラの逆襲

(映画)
ごじらのぎゃくしゅう

1953年のテレビ放送開始とともにプロレスブームが始まる。
ゴジラシリーズ第二作には、ゴジラと同じく、水爆実験の放射能で巨大化した、怪獣アンギラスが登場。


☆海洋漁業会社のパイロットが岩戸島でアンギラスと闘うゴジラを発見する。
前作の山根博士はゴジラに生物特有の帰巣本能があることを指摘。
その指摘通り、大阪に上陸したゴジラとアンギラスは大阪城、大阪府庁を舞台に激しい戦いを繰り広げる。
再び北海道の神子島に上陸したゴジラは防衛隊の必死の攻撃により、ついに氷詰めにされてしまう。


1955年4月24日公開
制作・田中友幸
監督・小田基義
脚本・村田武雄、日高繁明
原作・香山滋
特殊技術・円谷英二
音楽・伊福部昭
配役・小泉博、若山セツ子、千秋実、志村喬、他

新着ブログ: ゴジラの逆襲