サッチャリズム

(社会)
さっちゃりずむ

Thatcherism
1980年代のイギリスの保守党のマーガレット・サッチャー政権によって推し進められた政策のこと。「小さな政府」を目指し、規制緩和や政府系企業の民営化などを推し進めた。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ