サテライトオフィス

サテライトオフィス

(地理)
さてらいとおふぃす

サテライトオフィスとは、本拠となる主たる執務空間(センターオフィスと呼ぶ)とは別に、
出先拠点として用意された執務空間のことをさす。センターオフィスは活動範囲に対して
ひとつだが、サテライトオフィスは複数ありえる。
従来は、在宅勤務時の自宅や、近郊の地方都市にビジネスの中継点を指すことが多かったが、
都心に設置される事例も増えている。

日本IBM社のように国内に数千箇所の「ドロップインオフィス」を展開する事例もあれば、
コクヨ株式会社のように、事業者向けにサテライトオフィス「デスカット」を貸し出す事例
もある。こうしたサテライトオフィスやセンターオフィス以外での働く場所の多様化は、
フレックス制や成果主義、モバイルワークの導入などによって働き方をめぐる価値観の多様化
によってもたらせされた変化であるといえる。

テクノロジー的な問題点はほぼ解消しているが、多くの企業では依然人的管理の体制や評価制度
が未発達の為、主流とはなりえていないが、活用している先進事例から学べる点も多い。

関連語
 テレワーク モバイルワーク フレキシブル・ワークスタイル ワークスタイルの多様化
 ドロップインオフィス デスカット センターオフィス 人的資本管理 リゾートオフィス
 モバイルオフィス 

ネットの話題: サテライトオフィス

人気

新着

新着ブログ: サテライトオフィス