サバクトビバッタ

サバクトビバッタ

(動植物)
さばくとびばった

学名:Schistocerca gregaria
日本のトノサマバッタに近いバッタ。
時々大発生し、過去何世紀もの間、アフリカ、中東、アジアの農業に被害を与え続けている。
体が大きく、移動距離も速度も大きいため、大きな被害を起こしやすい。

孤独なバッタが群れるとき―サバクトビバッタの相変異と大発生 (フィールドの生物学)

孤独なバッタが群れるとき―サバクトビバッタの相変異と大発生 (フィールドの生物学)



関連語 リスト::動物 リスト::昆虫

ネットの話題: サバクトビバッタ

人気

新着

新着ブログ: サバクトビバッタ