サビ猫

サビ猫

(動植物)
さびねこ

べっ甲柄の猫の俗称。英語名はtortoiseshellだが、tortoiseshellで有名なのはどちらかと言うと蝶々。

tortoiseshellのカタカナ読みは人によってバラバラで、トートイシェル、トートイスシェル、トートイズシェル、トーティーシェル、トーティシェル、トータスシェル、タートイスシェルなどなどだが、一般的にはトーティシェルかトーティーシェルが多い。

基本的に突然変異種であり、遺伝子の関係でサビ猫は全てメス*1

人によって好き嫌いが別れ、好きな人は好きだが、嫌いな人には「ウ○コみたいな柄」等言われる事もしばしば。


関連ニュース

豪雪の新潟県山古志村で四ヶ月間生き延びたサビ猫「チャグ」。
http://www.asahi.com/paper/national.html


関連語 リスト::動物

*1:厳密には、黒と茶もしくは赤が同時に発色するのはメスだけ

ネットの話題: サビ猫

人気

新着

新着ブログ: サビ猫